すべり症を改善したい場合、漢方を使用してみるのもいいかもしれません。 漢方の中には、すべり症の症状の改善に効果を発揮するものがあります。 病院で処方される薬とは違って、副作用も少ないので、安全に使用することができるでしょう。 現在、病院の薬を服用していて、効果が薄いと感じていたり、副作用が辛いと感じているのであれば、試してみることをオススメします。 すべり症にいい漢方は、以下の通りです。 ・疎経活血湯 ・五積散 ・苓姜朮甘湯 ・当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ・芍薬甘草湯 ・桂枝茯苓丸 これらの漢方は腰の痛みを緩和させる働きがあるので、よく処方されています。 ただし、漢方は病院の薬とは違って、即効性がある訳ではありません。 そのため、服用したからといって、すぐに症状が改善する訳では無く、長期間飲み続ける必要があります。 途中で効果がないと思って服用をやめてしまう人が多いので、そのことをしっかりと理解して使用してください。 それに、病院から処方されている薬と併用すると副作用を起こす危険がありますから、きちんと医師と相談してから服用しましょう。